新着情報

「保育施設経営セミナー - 保育所における働き方改革への対応と人材定着 - 」が開催されます

働き方改革関連法が 2019 年 4 月から順次施行され、年次有給休暇の確実な取得など保育現場においてもその対応が必要になっています。
一方、島根県が実施した「保育士就業支援に向けた実態調査」において、県内民営保育所に勤務する保育士の就業後 3 年未満の離職率は約 4 割、5 年未満では約 6 割となっています。
2019 年 10 月から「幼児教育・保育の無償化」がスタートし、保育ニーズの高まりが一層予想される中、新任保育士の離職防止とともに、保育に従事する全ての者が働きがいと意欲をもって生涯働き続けられる職場環境づくりは、全ての保育所にとっての喫緊の課題です。
本セミナーでは、働き方改革関連法の留意点やポイントを学ぶとともに、人材定着に向けた各保育所での「働き方改革」を進めるための具体的な実践方法について考えます。

詳しくは、別添開催要項をご覧ください。