新着情報

「社会福祉法人連携推進セミナー」が開催されます

福祉・介護人材の不足は深刻で、各法人共通の経営課題になっています。各法人にはこれまで以上に人材確保・育成・定着に向けた取組みが求められていますが、法人単独で出来ることには自ずと限りがあります。今後、高齢者を含む人口減少が避けられない本県において、人材の確保・育成・定着に限らず、法人や地域にとって共通する課題に連携して取り組んでいくことは必要不可欠になると考えます。

国においては現役世代の減少が見込まれる中、複数の法人が事業の一部を協働化することにより、事業の効率性を高めるとともに、サービスの質の向上につなげている事例が存在することを踏まえ、更なる連携の促進方策等を検討することを目的に「社会福祉法人の事業展開等に関する検討会」を設置し、議論が開始されたところです。
このセミナーは、人材の確保・育成・定着を切り口とした社会福祉法人間連携の実践を学ぶとともに、複数法人が連携することによって可能となる様々な取組みや「社会福祉法人の事業展開等に関する検討会」での検討状況について学ぶことにより、本県での法人間連携の推進に資することを目的に開催します。

詳しくは、別添開催要項をご覧ください。